菓子に願いを☆


パティシエールの卵、スイートポテ子のスイーツ日記。
by sweet-poteko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

イデミスギノのタルトレット・オ・キャラメル/エベレスト/マング・キャシス

イデミスギノでテイクアウトしたケーキを紹介します

こちらは写真のアップができますvvv

タルトレット・オ・キャラメル¥630
b0131597_1029588.jpg

b0131597_10325670.jpg

薄いタルトレットにトロっとしたキャラメルクリームが敷きこまれている。
丸ごとナッツや甘酸っぱいドライフルーツが散りばめられていて歯ごたえも楽しい
タルトもしっかり焼かれていてカリ!ナッツもカリっとしてて香ばしさこの上ない
生クリームをスプーンで乗せる技法はDVDでも紹介されていたなぁ~
表面にシナモンを振りかけています
香り豊か・・・
お気に入り度★3

エベレスト¥630
b0131597_1030334.jpg

b0131597_10332490.jpg

フランス産生チーズを使用したムースに赤いフルーツソース入り
表面は生クリームで覆っています
淡白なのにミルキーな味わい
赤スグリの酸味がうれしい
お気に入り度★3

マング・キャシス¥630
b0131597_10312464.jpg

b0131597_10333964.jpg

マンゴーとグロゼイユとカシスのムース
色合いもトロピカルで美しい
シンプルそうな成りでるのに食べてみると口の中で一体化したフルーツの旨みに驚かされる
酸味だけではないんだと、フルーツの旨みの引き出し方までうまく計算されていてすばらしい
お気に入り度★5


焼き菓子もいっぱい買ってきたので紹介
b0131597_10482547.jpg

右上から時計回り
ココ・アナナス/キャラメル・アブリコ/ショコラ・プリュンヌ/モンモランシー/パート・ド・フリュイ/ケーク・オ・シトロン

ココ・アナナス¥300
b0131597_1052288.jpg

焼き菓子の中ではこれが一番好みでした
ココナツのパウンドケーキ。パインは生でキルシュ漬けされたもの
全体がしっとり柔らかく、ココナッツミルクのまろやかな甘さと風味が一番にやってくる
パインは一瞬ピリっとした芳香なキルシュの香りが広がり、やんわりとなったパインの酸味
とても生地に馴染んでいました
お気に入り度★4

キャラメル・アブリコ¥300
b0131597_10574979.jpg

キャラメル練りこみパウンド。
ブランデー付けドライアブリコット入り
ここの菓子にしてはお酒はそんなに強くなかったかな
味もそんなに強烈な印象はなく、素朴な方

ショコラ・プリュンヌ¥300
b0131597_1152432.jpg

プラム入りのショコラ生地
プラム感がけっこう味わえるがやっぱり主体はショコラ
上にはココナッツ・ロングがちりばめられている
やわらかくしっとりしたケーキでした

モンモランシー¥300
b0131597_119727.jpg

ピスタチオ生地にキルシュ漬けチェリー
ピスタチオといってもそんなに強くはこない味
チェリーがジュワッと柔らかい

ケーク・オ・シトロン¥260
b0131597_11182298.jpg

自家製レモンピール レモンチュロで香り付け
ソフトな食感
アーモンドとレモンの相性がよかった

パート・ド・フリュイ¥300
レジ横に置かれていて最後の最後に買ってしまいました
一袋に二種類入ってます
キウイとカシスの入ってるものを選びました
フルーツがぎゅっと濃縮された濃い味わい
そして新鮮さがよく伝わる柔らかさ!!!
ちびちびじっくり味わいました
お気に入り度★4


テイクアウトの袋
b0131597_11275645.jpg


イデミ・スギノ (HIDEMI SUGINO)
TEL 03-3538-6780
住所 東京都中央区京橋3-6-17 京橋大栄ビル 1F
営業時間 11:00~19:00
日曜営業
定休日 月曜(火曜不定休)
カード 不可
個室 無
席数 20席
駐車場 無
禁煙・喫煙 完全禁煙

スイーツブログランキングに参加始めました★
1日お一人様1クリックでワンポイントになります(^人^)
帰り際、応援にポチっとしていただけたら幸いです

[PR]
by sweet-poteko | 2010-05-10 11:26 | 東京・日本橋・大手町

イデミスギノのアンブロワジー/パラディ/エキゾチック

ようやくイデミスギノへ行ってきました

ウチんとこのシェフに杉野英実さんがでている「プロフェショナル仕事の流儀」というDVDをお借りして見たのがきっかけ。
私は見終わってすぐにイデミスギノのケーキが食べてみたくて仕方なかった

当たり前のことを当たり前にする。
それが一番難しいこと。
だけど、その積み重ねが特別となる

美味しくケーキを食べるとは。
職人のあるべき姿とは プロとは

ということをこのDVDで考えさせられました


さて、そんな職人が作るケーキとはどんなものぞやと楽しみにして京橋まで行ってきましたよ

b0131597_9213761.jpg

開店は11時になったということを知らず、かなり早くに着いてしまいました;(9:30頃だったかな)
さすがにそのときは誰も並んではいませんでした

せっかく早くから来たのだから1番に入りたいと思って11時の40分前ぐらいに戻って1番前確保していました★
その日はあいにくの雨・・・しかも寒い!!!
だから、いつもよりは並んでなかっただろうと思うだろうけど・・・
開店前にふと後ろを見ると、いつのまにこんなに人が並んでたのかというぐらい並んでました
二十人以上はいたな・・・
おそろしー

ようやくOPEN!
あらかじめ食べるものを決めていたのですぐにイートイン席へ

イートインで関心を持ったのがケーキの出し方。

・皿がキンキンに冷えている。
・3つのケーキを注文されて出す場合、まず1つのケーキを出して、食べ終わってから残りの2つをプレートに持ってくる。
・ケーキの順番も味の軽いもの・さっぱりしたもの→濃厚なもの

お客様本位になって考えていることがよくわかる
高級フレンチレストランのようだが美味しく食べることを重点に考えるとそれらは全て当たり前のことだということ

でも、それを実行できているケーキ屋は少ないと思う

店ではイートインでしか食べることのできないケーキを3つ選び食べました
アンブロワジー¥740/パラディ¥630/エキゾチック¥630

写真撮影は禁止だったので説明だけ。

エキゾチック
円柱状の真っ白な見た目。表面(上)だけミラーがけして光っている
側面にはココナッツがまぶされていた
センターはマンゴーのクーリ、しっとりしたスポンジ、ショコラのスポンジ(ラムでアンビベ?)
外はバナナのかなり柔らかいムース。
完熟バナナを今さっきジューサーにかけたかのような舌触り、ピューレのような鮮明な味
バナナ以外の余計な味・感触のないムースだった。
ムースのようでスフレのような柔らかさ。ゼラチン感があまりない

柔らかながらもクーリとスポンジの微妙な食感の違いを楽しめる
春~夏によさそうな常夏の爽やかな味わい
お気に入り度★5

パラディ
これも真っ白ムースに表面だけミラー
面白いと思ったのはミラーをかける前、
ムースのトップに柑橘類(オレンジ・グレープフルーツ二色・レモン)の表皮をピーラーで削って小さな輪にしたものを乗せてシャボン玉模様のようなデザインにしてあること
面白い表現ですね

センターは赤スグリのムース(卵白感のある)、赤スグリのクーリ。
外は白ワインのきいたレモンムース
酔っちゃいそうなほど芳香な香りであった
白ワインがこんなに味の出るものだったとは
味の強い赤すぐりといい具合の強度
それをさらに引き立てられているのがすごい
シェフの酸味のひきだしかたは素晴らしい

お気に入り度★5

アンブロワジー
DVDでも紹介されていたのがこのアンブロワジー。
1991年クープ・ドゥ・モンドでグランプリを受賞したという作品

やっぱりグラサージュ、綺麗です

センターは、軽くてあっさりしたピスタチオのムース、フランボのコンフィ

外はシンプルでくせのないスイートチョコのムース
土台となっているのがココアのスポンジ

変わったことは別にない。よくある味わいだったので期待と違うものはあったが美味しかった

かけたてのグラッサージュが美味しいことも知っているし、同業者として見ると、これが当たり前の美味しさなんだとわかる
ただ、それがいつでもどのお客さんにも同じように味わっていただけているということを尊重したい
おきにいり度★4

イデミ・スギノ (HIDEMI SUGINO)
TEL 03-3538-6780
住所 東京都中央区京橋3-6-17 京橋大栄ビル 1F
営業時間 11:00~19:00
日曜営業
定休日 月曜(火曜不定休)
カード 不可
個室 無
席数 20席
駐車場 無
禁煙・喫煙 完全禁煙

スイーツブログランキングに参加始めました★
1日お一人様1クリックでワンポイントになります(^人^)
帰り際、応援にポチっとしていただけたら幸いです

[PR]
by sweet-poteko | 2010-04-25 10:16 | 東京・日本橋・大手町

ガトー・ド・ボワイヤージュのとろけるモンブラン

最近ではいろんなところで見かけるお店、ガトー・ド・ボワイヤージュ
このお店はとろけるシブーストや窯だしパイカスターが人気のようだが、私が初めて買ってみたのは季節限定のこれ。
とろけるモンブラン¥1050
b0131597_2334482.jpg

b0131597_2343194.jpg
b0131597_23586.jpg

とろけるシブーストのワッパに入ったもので、お店の名前の通り、「ガトー・ド・ボワイヤージュ(旅行用のお菓子)」。
駅弁のように買って、旅に出られそうな感じ*+

上はたっぷりの生クリームが覆い、中はカスタードクリームとクリの甘露煮の角切りがごろごろ入ったもの。

名前の通り、とろけるように柔らかい生地なので、切ったらこんな風になっちゃいました;

すくって食べてみると
まるでプリン!
シンプルで一般的な味、、、
フィリングになにか特別なものを感じることもなく、ただプリンに角切りの栗が入って生も付いたものを食べてる間隔でした。
でも、このとろけ具合がいくらでも気軽に口に運べちゃう感じで、スプーンでみんなですくって食べたらあっという間になくなっちゃいましたv
小さいお子さんウケ間違いなし!!
私としてはもう少しお酒(ラム酒など)の風味でもきいてくれたら好みだったのにと思います・・・
お気に入り度★2

ちなみにシブーストの方も試食でいただきました。
こちらも味は林檎の味・酸味がそんなにきいている感じはせず、シンプルで一色な味になっていたという印象でした。

今度は窯だしシューを買おうかと思います

そういえば、このお店はブールミッシュと同じ会社でもありますが、今月5日に新しいブランド「T・G・V」というお店がエキュート立川にOPENしたとのこと。
新しい生菓子とかが並ぶそうで、気になるので今度行ったときにのぞいてみることにします☆

ガトー・ド・ボワイヤージュ
[PR]
by sweet-poteko | 2008-10-19 01:47 | 東京・日本橋・大手町

最新のトラックバック

けいおんオークション
from ヤフーオークションの口コミ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧